2017 2月16日 ピカピカだんご作り

2017-02-16

くりの木幼稚園ではどろだんご作りに年少から年長まで取り組んでいます。

年少クラスは手を使って泥をぎゅっと丸める、年中は手を使って磨けるくらい、年長になるとだんごに

自分の顔が映るくらいになるのが目標です。

力を入れすぎて途中で壊れたり、「この土とこの土を混ぜて…。」と自分なりの配合、磨き方を研究したり。

時には友だちの作り方を参考にすることも。

子どもたちひとりひとりの探求する気持ちが見られます。

くりの木幼稚園では手先を使う遊びをたくさん取り入れるようにしています。

広告紙での剣作りやどろだんご作りなど。

手は‘’見えている脳‘’や第2の脳‘’と言う意見もあり、手指を使うことは子どもたちの発達にとても有効だと考えています。

 

IMG_20170216_58642 IMG_20170216_8403 IMG_20170216_1875 IMG_20170216_27807 IMG_20170216_42664 IMG_20170216_55402 IMG_20170216_4193

 

Copyright(c) 2014 くりの木 All Rights Reserved.