Archive for the ‘ひろたか先生の写真日記’ Category

2016 1月25日 年少 制作活動

2016-01-25

年少組の子どもたちは制作活動にとりくみました。

DSC06416 (500x375) DSC06417 (500x375) DSC06418 (500x375) DSC06419 (500x375) DSC06424 (500x375) DSC06425 (500x375) DSC06426 (500x375)

2016 1月22日 みかんたべよう!

2016-01-22

くりの木幼稚園には実のなる木もいっぱい。

年長児がみかんを収穫して食べていました。

「ひろたかせんせいも食べる?」と

分けてくれました。

うん!ちょっとすっぱいけどおいしい!

DSC06406 (500x375) DSC06407 (500x375) DSC06408 (500x375) DSC06409 (500x375) DSC06410 (500x375) DSC06411 (500x375) DSC06412 (500x375)

2016 1月22日 森田先生の絵画造形指導

2016-01-22

年中クラスの子どもたちは森田先生の絵画造形指導です。

今回は鏡を見て自画像を描くという活動に取り組みました。

描き終わったらそれぞれの子どもの絵を見合っていましたよ。

DSC06400 (500x375) DSC06401 (500x375) DSC06402 (500x375) DSC06403 (500x375) DSC06404 (500x375) DSC06405 (500x375)

2016 1月21日 新しい試み 蜜蝋

2016-01-21

この写真ははちみつを採取した後に残った蜂の巣を溶かして漉して出来た蜜蝋(みつろう)です。

毎年2月にくりなばーるという在園児親子の体験型アートフェスタをおこないます。

くりなばーるとは?

くりの木とカルナバールが合体した言葉。

カルナバールはイタリア語、英語ではカーニバルです。

カーニバルは自分で参加するお祭りで、フェスティバルは見て楽しむお祭りなんです。

 

私のコーナーでは蜜蝋を使ってろうそく作りを楽しんでもらおうと考えています。

…が、近所で養蜂をしていらした方が養蜂自体をやめてしまうということになり、蜜蝋が手に入らなくなってしまいそうです。

蜜蝋作りってとても大変だそうなんです。

蜂の巣を湯煎で溶かすのですが、蜂のふんや脱皮した殻、ごみ、汚れなどもたくさんあり、何度も漉して再加熱してまたごみを取って…という感じだそうです。

新しい入手先を探さなくてはなりません。

DSC06374 (400x300) DSC06375 (400x300) DSC06376 (400x300)

2016 1月21日 花まる学習会 体験会

2016-01-21

保育終了後、花まる学習会の体験会を行いました。

花まる学習会 HP

DSC06399 (500x375)

 

2016 1月21日 だいこんたべよう!

2016-01-21

園長先生が畑から朝いちばんに大根を抜いてきてくれました。

早速みんなで食べよう!と全くらすでいただきます。

最初はおいしいおいしいと食べていた子どもたち。

食べすすめるうちに「…からい」という子も出てきたので、マヨネーズやポン酢を

用意すると完売いたしました。

 

お迎えの際には子どもたちが帰るときにお母さんにむかって「今日ね、大根たべたんだよ」と話している子が多かったように思います。

DSC06377 (500x375) DSC06387 (500x375) DSC06388 (500x375) DSC06389 (500x375) DSC06390 (500x375) DSC06391 (500x375) DSC06392 (500x375) DSC06394 (500x375) DSC06396 (500x375) DSC06397 (500x375) DSC06398 (500x375)

2016 1月21日 年少 制作

2016-01-21

年少組の子どもたちは制作活動に取り組みました。

子どもたちひとりひとりが考えて組み合わせていましたよ。

DSC06378 (500x375) DSC06379 (500x375) DSC06380 (500x375) DSC06381 (500x375) DSC06382 (500x375) DSC06383 (500x375) DSC06384 (500x375) DSC06385 (500x375) DSC06386 (500x375)

2016 1月20日 にんじんたべよう!②

2016-01-21

外部会議に出席のため、更新が遅くなりました。

子どもたちが自分で収穫したにんじんを自分で洗っていただきます。

あちらこちらから「パキッ!」「コリッ!」といい音が。

「おいしい!」「あまい!」「ちょっとにがい…」と色々な感想がありました。

くりの木幼稚園ならではの貴重な体験ですね。

DSC06348 (500x375)DSC06349 (500x375)DSC06350 (500x375)DSC06351 (500x375)DSC06352 (500x375)DSC06353 (500x375)DSC06354 (500x375)DSC06355 (500x375)DSC06356 (500x375)DSC06357 (500x375)DSC06358 (500x375)DSC06359 (500x375)DSC06360 (500x375)DSC06361 (500x375)DSC06362 (500x375)DSC06363 (500x375)DSC06364 (500x375)DSC06365 (500x375)DSC06366 (500x375)DSC06367 (500x375)DSC06368 (500x375)DSC06369 (500x375)DSC06370 (500x375)DSC06371 (500x375)DSC06372 (500x375)DSC06373 (500x375)

2016 1月20日 にんじんたべよう!

2016-01-20

子どもたちがにんじんを収穫しました。

なかなか出来ない経験ですよね。

葉っぱつきのにんじんを見たことが無い子もたくさんいましたよ。

DSC06325 (500x375) DSC06326 (500x375) DSC06328 (500x375) DSC06329 (500x375) DSC06332 (500x375) DSC06333 (500x375) DSC06334 (500x375) DSC06335 (500x375) DSC06336 (500x375) DSC06337 (500x375) DSC06338 (500x375) DSC06339 (500x375) DSC06340 (500x375) DSC06341 (500x375) DSC06342 (500x375) DSC06343 (500x375) DSC06344 (500x375) DSC06345 (500x375) DSC06346 (500x375) DSC06347 (500x375)

2016 1月20日 指編み

2016-01-20

年中の子どもたちが指編みに取り組んでいます。

じっくり室内で取り組む遊びも大事にしています。

くりの木幼稚園は男の子向きですか?と聞かれることがあるのですが、

女の子だから身体を動かさなくてもいいとか、自然の中で遊ぶのは男の子だけでしょうか。

男の子も女の子も自然の不思議さや美しさに気づいたり、身体を思い切り動かして遊ぶ経験が必要です。

今日も外部の機関から見学者があり、「くりの木幼稚園のような広くて自然豊かな環境で3歳から5歳の時期に身体を思い切り動かして遊ぶ経験があると、身体的、頭脳的にもとても発達しますね。というお言葉をいただきました。

DSC06322 (500x375) DSC06323 (500x375) DSC06324 (500x375)

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2014 くりの木 All Rights Reserved.