2017 12月18日 焼いも作ろう!②

2017-12-18

薪を燃やしておきを用意。
落ち葉で焚き火して焼いも、というイメージですが、
落ち葉だけだとすぐ燃え尽きてしまい、芋をじっくり焼く熱量が足りないように思います。

芋を直にアルミホイルを巻いて焼くと焦げやすいですが、ホクホクの焼いもに。
芋を濡れた新聞紙で包んでアルミを巻くと、しっとりねっとりした焼いもに。

子どもたちの目の前で焼いもを折って見せると
「おいしそう!早く食べたい!」と歓声があがります。

DSC_2513 (500x375) DSC_2514 (500x375) DSC_2515 (500x375) DSC_2516 (500x375) DSC_2518 (500x375) DSC_2519 (500x375)

Copyright(c) 2014 くりの木 All Rights Reserved.